ペリー率いる黒船来航の年、薩摩の商人・丹宗庄右衛門が八丈島に流罪となりました。

当時の八丈島は米作のための農地が狭く、塩害などによる飢饉にたびたび苦しめられており、

年貢米を守るため、幕府によって酒造禁止令がしかれていました。

神事・祝い事で欠かせない酒(玄米と栗で造ったどぶろく)造りを禁止され、

島民は大変辛い思いを強いられていました。

そんな様子を目の当たりにした庄右衛門は故郷の薩摩から製造器具一式を取り寄せ、

甘藷焼酎の製造方法を伝えたのです。

彼が伝えた焼酎製造法を今でも守り続けている蔵元が、八丈島を始め、伊豆諸島各島に

全部で9つ残っています。

 

 

伊豆諸島は東京の島。つまりそこで造られる酒は「東京の島酒」なのです。

 

 

山田屋では伊豆諸島各蔵元の焼酎・リキュールを種類豊富に取り揃えております。

焼酎の発送はもちろん、明日葉茶などの特産品と組み合わせて全国発送承ります。

どうぞお気軽にご利用ください。